2010年05月20日

一般車両の消毒拡大=熊本県(時事通信)

 熊本県の蒲島郁夫知事は19日の記者会見で、宮崎県内で口蹄(こうてい)疫が拡大していることを受け、宮崎県えびの市と接する熊本県人吉市など3カ所で同日から、従来の農業関係車両だけでなく一般車両の消毒を始めたことを明らかにした。熊本県は既に1カ所で一般車両、7カ所で農業関係車両の消毒を実施中。 

南ア観光、商機逃すな 現地で見本市 サッカーW杯(産経新聞)
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請―鹿児島(時事通信)
川に性別不明の遺体 秩父(産経新聞)
常用漢字改定案、文化審議会分科会も了承(産経新聞)
<ラジオ>ネットで聴取「ラジコ」 予想以上の好調(毎日新聞)
posted by ヨシザワ リュウイチ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

もんじゅ、臨界に=事故から14年ぶり−福井(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は8日、1995年のナトリウム漏れ事故以来、14年5カ月ぶりに運転を再開した高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が同日午前10時36分、核分裂反応が連鎖的に起きる臨界に達したと発表した。
 原子力機構は同日午前9時から制御棒の引き抜き作業を開始。中央制御室では、幹部らが作業を見守り、中川正春文部科学副大臣も立ち会った。
 もんじゅは6日午前10時36分、試運転を再開。原子炉が臨界に達する点を予測するため、7日まで制御棒の引き抜き試験を行った。
 6日深夜から7日午前にかけ、核燃料の漏えいを検出する装置が誤警報を発する不具合があったが、原子力機構は安全監視に影響はないとして試運転を継続した。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

<民主党>庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表(毎日新聞)
【アートカレンダー】「ルーシー・リー展」東京・六本木 国立新美術館(産経新聞)
[静かすぎる対策]体験会に120人以上が集まる(レスポンス)
高齢者向けマンション入居一時金を詐取、疑いで秦野の建築会社社長ら逮捕/神奈川県警(カナロコ)
未明に住宅全焼、焼け跡に1遺体…1人不明(読売新聞)
posted by ヨシザワ リュウイチ at 03:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。